夫婦で子育てのポイント

○夫婦で子育て、どんなところに気をつけたらいいの?

夫婦で子育てをする時は、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

夫婦で子育てをするからこそ、いろいろなところに気を付ける必要があるでしょう。

では、夫婦で子育てをする時にはどんなことに気をつければいいのでしょう。

夫婦で子育てをするからこそのピントについて、考えていきましょう。

  • 理想を押し付けないこと

例えば、「帰ってきたらすぐにご飯が出てきてほしい」とか「疲れているから、すぐにお風呂に入れるようにしてほしい」など、いろいろと相手に求めることもでてくると思います。

女性の場合なら、「これをしてくれたらいいのに」「あれをしてくれたらいいのに」という希望が出てきてしまうことがありますよね。

でも、上手に相手が動いてくれないからイライラしてしまうことも…。

ここで考えておきたいのが、「とにかく相手に完璧を求めない」ということが大切です。

完璧を求めてしまうと、どうしてもイライラしてしまいます。でも、どんなに求めたところで自分ではない相手に自分とまったく同じやり方を求めることは難しいです。

「相手に完璧を求めないこと」はとっても大事。ぜひ、理想を押し付けない子育てを頑張ってみて下さい。

  • 周りと比べないことはとっても大事

子供を育てていると、とにかく「まわりと比べないこと」が大事になります。

例えば、子供の身長がちょっと小さいとか、成長が遅いとか、そんなことをいちいち考えないこと。

子供の成長はひとそれぞれであって、個人差はとても大きいです。なので、「なんでうちの子はなんで…」などと思いすぎないことが大事ですね。

気になりだすとどんどん気になってくるものですが、ぜひとも「マイペース」を貫いてほしいもの。

大丈夫、みんな意外と似たようなことで悩んでいるものです。でも、子供は大抵元気にスクスクおおきくなっていくものですよ。

外に出てみると、本当にいろいろな赤ちゃんがいて「個性って大きいんだな」とわかることもあります。

なので、適度に外に出てみるというのも大事なことかもしれません。

ぜひ、周りとひかくするのではなく自分の子どもをみてあげて下さいね。

  • とにかく話し合うこと

育児を手伝ってもらうときは、相手としっかり話し合いをすることが大事です、

まず「察して」といっても男の人は察してくれませんので、そのことを忘れないでおきましょう。きちんと話し合いをして、「どこをどう分担するか」を考えておくことはとても大切なことになりますよ。