イライラしてしまったときは

・その場で対処

子供は基本的に言うこと聞いてくれない生き物なので(笑)、いい子だな、助かるなという気持ちよりも、「どうして1回でいうことを聞いてくれないの!」という気持ちになることのほうが多いですよね。
あまりに聞き分けがないと、イライラして子供にあたってしまうということも……。

けれど、結局子どもにあたってしまっても後悔するだけで、気分が晴れることはひとつもないんですよね。
だったら、イライラしてしまいそうなとき、イライラしてしまったときの上手な対処法を考えて、自分で上手に気分転換やリフレッシュを図るべきだと思います。

イライラしてしまったときは、気持ちを晴れやかにすることが大切なので、映画などを観て気持ちを切り替えるというのもひとつの方法です。
もちろん楽しい映画や、前向きな気持になれる映画をチョイス。アクション映画などもスカッとしますね。

そのほか、イライラしてすぐに対処したいというときは、顔を洗ってきたり、友達に電話をしてみたりというのもよいと思います。
人に話すことで気分が晴れるというのはどんな方でも共通しているので、愚痴をこぼすということではなくても、気軽に話せるお友だちにちょっと連絡してみてはいかがでしょう。

・ストレス解消法を身につける

イライラしてもなんとか子どもにあたらないで我慢できるけれど、ストレスMAXでどうしようもないという人は、自分の楽しいことやストレス解消法を身に付けておき、定期的にストレス解消をすることが大切です。
ストレスが溜まると健康にも大きな影響を及ぼしますので、絶対に溜め込まないようにしてください。

からだを動かすことはストレス解消になるといわれていますので、無理なくからだを動かすことができるスポーツを生活に取り入れてみるとよいと思います。
ヨガなどは心身のバランスを整える効果がありますので、ストレス解消法にはうってつけです。

そのほか、エステでリンパドレナージュの施術を受けるというのもいいですね。
リンパドレナージュは筋肉を動かすため、有酸素運動と同等の効果が期待できるという説もあります。
月に1回くらい通うことで、ストレスが軽減されるのはもちろん、美容と健康にもよい効果が表れてきますので、エステ好きな方はぜひお試しを。

仕事と育児と家事の両立をしていたら、イライラしないほうが無理というものです。
イライラしてしまう自分に自己嫌悪してしまうのではなく、上手にイライラを解消する方法を見つけるほうが、とても効率的だと思います。